ホーム > 目黒佳菜の啓明舎日記 > そもそも公開説明会ってナニ!?

ここから本文です。

そもそも公開説明会ってナニ!?

毎年、どうしても言わずにはいられないこのセリフ。
もう12月ですね。師走ですね。年の瀬ですね。
時の流れははやいものです。

残り約2週間ではありますが、啓明舎生が2019年を充実したものにし、
そして元気に前向きに2020年を迎えられるよう願っています。

さて、ここのところ「公開説明会は行った方がいいですか?」「公開説明会は子どもも連れて行くものですか?」といったお問い合わせを非常に多くいただきます。

よく考えると、「そもそも公開説明会ってナニ!?」を説明する機会ってないですよね。
そこで今月の啓明舎日記で詳しくお伝えしていきます。

公開説明会の内容は?

★理念のご説明
公開説明会で何よりもお伝えしたいのが啓明舎の教育理念です。
教師全員、常に《学力を以て社会に貢献する人材を育てる》という理念と目標を胸に教壇に立っています。
入塾テストの点数よりも、「私たちの指導理念を理解していただけたかどうか」が入塾にあたっての最重要条件だと考えています。したがって、公開説明会に出席せず、テストだけ受けて入塾することは、原則としてお断りしているのです。

★模擬授業
毎回大変ご好評をいただいている模擬授業。啓明舎ではホワイトボードがマルチメディアの「大スクリーン」に変わる「See-be」というツールを活用しています。NHKエデュケーショナルの協力を得て、博物館、大学など各種の研究機関から提供された貴重な資料満載の動画素材を「大スクリーン」で見ながらの授業。生徒の理解が飛躍的に向上します。公開説明会でぜひ体感してください。

★ヴィーナレットのご説明
啓明舎の本科授業に入学をした生徒全員に「啓明舎流タブレット」である「ヴィーナレット」を貸与しています。家庭学習用授業の動画受講をはじめ、テキストの問題解説もQRコードの読み取りで楽々理解することが可能です。詳細をお伝えしていきますので、ぜひご期待ください。

★システムのご説明
授業で採用している「ツーウィーク・ワンステップ方式」に関してお伝えしていきます。単元の学習・まとめ・繰り返しを行いながら、合格に必要な学力を無理なく着実に身につけていくためのシステムです。

子どもと参加すべき?

ぜひお子様とご参加ください。
「え~っ、塾?行きたくな~い」という子こそ公開説明会!
模擬授業を受講後「ココがイイ!テスト受けたい!」と言い出すお子様が大勢います。

入学テストは?

公開説明会当日に受験可能です。
当日、保護者の方だけで参加された場合は、後日受験可能。《公開説明会が開催される日の11:00》に《筆記用具と受験料の1000円》をお持ちになってお越しください。

個人的に質問ってできる?

お子様が入学テストに取り組む間、ご希望の方対象に「Q&A」を開催しております。皆さまからのご質問にお答えしていきますので、啓明舎の非常に細かい部分まで知っていただくことができると思いますよ。
(例)クラス分けはどうしている? 宿題の量は? 親の勉強への関わり方は? 予習主義?復習主義? 習い事との両立は可能か? お弁当持参か? 受験校はどう決定していくのか? 受験に向けた情報収集はどうすればよいのか? etc

予約は必要?

予約は不要です。お気軽にご参加ください。

そもそも公開説明会に参加するべき?

(少し強めの口調・大きめの声で失礼致します)

百聞は一見に如かず。
公開説明会に是非ともご参加ください!!!

啓明舎教師一同、皆さまのご参加をお待ちしております。