ホーム > 個別英語学習Lepton

ここから本文です。

個別英語学習Lepton

個別英語学習Lepton

information

無料体験会

【2017年2月新規開校】 新宿校 無料体験会

日時

12月17日(土)午前11時30分~12時30分

会場

啓明舎 新宿校 詳細 ▶▶

対象

小1~小6 生徒・保護者

お申込み 事前にお電話、またはお申込みフォームよりお申込みください

お電話からのお申込み フリーダイヤル 0120-537-419


WEBからのお申込みはこちら

①“お問い合わせ内容”から「入学申込み・受講申し込み・個別無料体験申込み」を選択してください。
②“ご希望”から「Lepton無料体験会(小1~小6)」を選択してください。

本当に使える英語力を身につける

「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能

Lepton(レプトン)はいつ、どのレベルからでもはじめられる個別指導型の子ども英語教室。「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能の総合学習により、小学生からTOEIC®600点(TOEFL®iBT61点)レベルのコミュ二ケーション英語力習得を教育目標として掲げています。

大学入試にTOEIC®・TOEFL®導入!?

最近10年間の日韓TOEIC平均スコア比較

15年ほど前までは、日本と並んで英語が苦手とされていた韓国が、コミュニケーション能力重視の英語教育に国をあげて取り組んだ結果、今ではTOEIC®の平均スコアが日本と比べものにならないほど高くなっています。

一方で、日本人の英語力はいまだに世界標準に遠くおよびません。日本人の多くが英語を苦手とする要因の一つが文法・長文読解偏重の受験英語だと専門家らは指摘しています。

そのため、文部科学省は2020年度より、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能全てをバランスよく評価するTOEIC®・TOEFL®などの世界標準の英語検定試験を大学入試に導入することを検討しており、すでに活用を始めている大学もあります。右の表に掲載の秋田大学、金沢大学、筑波大学、立教大学、長崎大学以外にも、2015年8月現在、お茶の水女子大学、明治大学、中央大学、法政大学、関西学院大学、立命館大学などでは新しい入試への対応準備が進められています。TOEIC®・TOEFL®が、お子さまたちの受験を左右する時代が訪れようとしています。

「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能をバランスよく習得する独自の学習法 個別・自立学習だから、自分のペースで好きなだけ、がんばれる
個別・自立学習だから、いつでもどのレベルからでも、始められる TOEIC®・TOEFL®につながる世界標準テストJETによる達成度評価

 

Leptonについて

2分でわかるレプトン

保護者さまインタビュー